膿皮症の犬の診察から帰ってからでOECDのニュースを見た

犬を飼っていると、病気の時に困ります。
犬が膿皮症を患ったため、動物病院へ行くことになりました。
膿皮症というのは、皮膚に菌が繁殖して化膿し、膿が出る症状です。
早期の治療が大事だということで、すぐに病院で診察を受けたのです。
幸いすぐに治りそうなので安心して帰宅し、OECDのニュースを見ました。
OECDとは、経済協力開発機構のことで、パリに本部があります。
ビジネスの世界や労働団体、市民団体とも連携しており、
日本でも注目している人は多いです。
世界の経済や社会福祉の向上のために活動を行っているため、
OECDに関係したニュースがあると、チェックして見ています。
最近は、世界情勢も不安定なので、海外のニュースもよく見ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です