川崎の注文住宅とOECDニュースを調べた

川崎の注文住宅について調べていると、
使用する木材の生産地が選べることがわかってきます。
資源保護の観点から、間伐材を使用することもできますし、
輸入住宅に決めて、カナダの木材を使用する道もあります。
と、ここで、世界的には森林が減少していて、問題になっていることが
気になり出し、それについてニュースなどを調べてみました。
その結果わかったのですが、森林の減少は好ましくないことではあるけれど、
森林を減らす方向に向かってしまう構造というのがあって、
まずそこをなんとかしなくてはならないようです。
方法としてはOECDによって、その構造を何とか変えるというのもあるわけで、
そうした大きな視点から、対策をとってほしいものだと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です